ページTOPへ
  1. 海外留学TOP
  2. ビザ情報
  3. アメリカの学生ビザ

アメリカの学生ビザ(非移民ビザ)

週18時間以上のコースに参加する場合、期間に関わらず、学生ビザの取得が必要。 語学や大学でのアカデミックな内容の場合、F-1ビザ、専門学校等、職業訓練の場合M-1ビザ、交換留学や研究者の派遣プログラムにはJ-1ビザが必要となります。 ビザ申請には大使館または領事館にて面接が必要です。

ビザ申請方法

DS160オンライン申請書を完成させ、申請書類一式を揃え、面接予約を取り、大使館または総領事館に申請する。 14-79歳までの方は、申請する際に面接が必要です。その際に申請書類一式を直接持参してください。

申請先 管轄エリア
米国大使館/領事部
米国大使館非移民ビザ課
東京都港区赤坂1-10-5
東京都・新潟県・栃木県・茨城県・千葉県・埼玉県・神奈川県・山梨県・群馬県・愛知・福井・岐阜・石川・三重・長野・静岡・富山
大阪・神戸米国総領事館/領事部
大阪・神戸総領事館ビザ課
大阪市北区西天満2-11-5
大阪府・滋賀県・京都府・奈良県・兵庫県・和歌山県・鳥取県・島根県・広島県・岡山県・香川県・徳島県・愛媛県・高知県
福岡米国領事館/領事部
福岡市中央区大濠2-5-26
福岡県・熊本県・佐賀県・長崎県・大分県・宮崎県・鹿児島県・山口県
札幌米国総領事館/領事部
札幌市中央区北1条西28丁目
北海道・青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県
沖縄米国総領事館/領事部
沖縄県浦添市当山2-1-1
沖縄県

※ビザ発給の所要期間は、面接後、通常1~2週間かかります。

ビザ申請書類

アメリカのビザを取得するために必要な申請書類一式になります。

No 項目
入校許可証(I-20)のオリジナルとそのコピー
完全なオンライン入力式ビザ申請書DS-160 確認ページ
ビザ申請料金の支払い(ATM領収書=ATM利用明細)
証明写真1枚(5cm x 5cm)
パスポート(過去10年間に発行された古いパスポートもご準備ください)
現パスポートのコピー
英文の預金残高証明書
英文の成績証明書1通
誓約書(※ご本人名義の預金残高証明書を取り、十分な資金をご自分でお持ちの場合は必要なし)
10 日本とのつながりを示す書類(休学・休職証明書など)
11 英文の作文(任意だが提出すると尚可)
12 支援者との関係の証明(戸籍謄本など)(※ご本人名義の預金残高証明書を取り、十分な資金をご自分でお持ちの場合は必要なし)
13 SEVIS料金支払証明書
14 裁判記録または警察証明(逮捕歴や犯罪歴がない方は提出の必要はありません)
15 科学・科学技術関連プログラム に参加の場合には、履歴書や出版物、学校からの手紙
16 A4のクリアホルダー1枚
17 面接予約確認書(面接を予約した際に画面を印刷したもの)

入国審査の際に必要な書類

アメリカ入国審査の際に、必要な書類になります。

No 項目
パスポート
学生ビザ
I-20(入学許可書)
英文預金残高証明書
税関申告書(飛行機で配られる。必要事項を自分で記入する)
SEVIS費用の支払証明書(ネットでお支払いしたときの領収画面を印刷したもの)

お問い合わせ先

対応時間は、平日の午前9時~午後6時迄となります。オペレーターサービスにお問い合わせください。

日本国内から 050-5533-2737
アメリカから 1-703-520-2233

各国のビザ詳細情報

それぞれの国のビザの詳細情報は、こちらからご覧ください。

国名 学生ビザ ワーキングホリデービザ
アメリカ 詳細へ
イギリス 詳細へ 詳細へ
カナダ 詳細へ 詳細へ
オーストラリア 詳細へ 詳細へ
ニュージーランド 詳細へ 詳細へ
アイルランド 詳細へ 詳細へ
在日大使館ホームページ 外務省・国情報 ビザ申請窓口
アメリカ大使館 国情報を見る 東京、大阪、福岡、札幌、沖縄
イギリス大使館 国情報を見る 東京、大阪
カナダ大使館 国情報を見る 郵送、インターネット
オーストラリア大使館 国情報を見る インターネット
ニュージーランド大使館 国情報を見る 東京(郵送可)、インターネット
アイルランド大使館 国情報を見る 東京 (郵送)

当センターでは、留学を実現された方々から、留学先の近況や帰国報告のお手紙をよく頂きます。それを読むたびにこの仕事をしていて本当に良かったと思います。 まずは、当センターのカウンセリングを受けてみてください。 ご質問・お問合せやカウンセリング予約は無料カウンセリングフォーム 又はお電話(03-5937-1724) にてお問合せください。 これがあなたの留学実現に向けての第一歩です。